スポンサーリンク


整備士の転職ちょっと待った!知らないと後悔する注意点と失敗体験談!

 

整備士の方で転職を考えている人も多いかと思います。

確かに整備士は給料が少ない上に、残業も多く、中にはいじめがあるなど人間関係が良くない職場もありますよね。

 

だからと言って、 正しい知識がないのにも関わらず転職を決めてしまうと後悔することになります。

実際に転職をして後悔した人も多く、「前の方がよかった」という話も聞きます。

 

そこで今回はそうならない為にも、知っておいた方がいい転職時の注意点実際の転職失敗体験談をご紹介してきます。

 

転職後に後悔しないために、知っておくべきこと7つ

人間関係が良くなるとは限らない

「人間関係」の画像検索結果

転職する方のほとんどが人間関係によるものです。

でも、転職先の実際の人間関係ってその職場で働いてみないと分かりません。

良くなる場合もあれば、 逆にもっと悪くなることだってあります。

 

ましてや、現在の職場で良好な人間関係が築けていない人は、転職先でも人間関係で苦労する場合が多いです。

つまり、人間関係が改善されるかどうかは転職してみないと分からないんですよ。

 

なので、転職したからと言って、必ず人間関係が良くなるとは思わない方がいいでしょう。

 

転職するのにもお金と時間がかかる

リクナビNEXTの転職費用調査

転職はいくつかの企業を回ったりなど数十万円単位でのお金が必要です。

平均金額は54万円もします。

 

また、仕事をしながらの転職活動なので、体力的にも精神的にも苦しくなってきます。

そうなると、「どこでもいいから早く転職先を探さなければ」と言う心理状態に陥ります。

結果目先の優遇に目をとられ、給料が低い会社に転職したりする人が多いです。

 

給料を良くする為に転職するのに、 転職費用で数十万円もかかるなど、リスクが大きいことも頭に入れておきましょう。

 

必ず自分のイメージとは異なる

関連画像

「希望に満ちて転職したけど、思ったイメージと違った」なんてことも良くある話です。

トヨタだからいい企業だろうなど、自分のイメージだけで転職先を決めてしまうと、「こんなはずじゃ・・」となってしまいます。

 

どの企業にもいい点と悪い点は必ず存在します。

いいところだけでその企業に決めるのではなく、悪い点もしっかりと確認しておきましょう。

 

仕事内容が変わることがある

関連画像

「転職したら、すぐに仕事内容が変わる」ということもあるようです。

また、そもそも自分の思っていた仕事内容との相違がある場合もあります。

 

転職してから、後悔しないためにも仕事内容はしっかりと確認しておきましょう。

 

やりがいがあるとは限らない

関連画像

自分の思っていた職業に転職できたけど、やりがいが感じられないという意見も多いです。

「前職の方がやりがいが感じられた」「前の会社に戻りたい」と思う人もいますので、給料がいいかといって興味のない職業に決めるのはやめた方がいいでしょう。

 

残業が思っていたよりも多い

関連画像

採用時には残業0時間と魅力に感じても、 実際に働いてみるとバリバリ残業していることもよくあります

打刻だけ定時にして、サービス残業というブラックな企業も存在します。

企業としては人員を確保したいので、あいまいな表現で募集をかけたりしてくるので注意が必要です。

 

年収が増えるとは限らない

関連画像

営業職など、場合によっては自分の頑張り次第で給料があがる場合がありますよね。

そんな企業の場合は、なかなか活躍できずに結局年収が変わらないこともあるようです。

採用条件で給料が高いからといって、そこに決めるのは良くありませんね。

 

実際に良くある転職失敗談

人間関係が逆に悪化した

転職失敗体験談1整備士からアジャスターに転職しました。

前職では先輩からの圧力がひどく、「お前まだやっとるのか」など言葉遣いも悪く精神的に辛かったです。

そもそも喋るのが得意な方ではない為、同期の人ともまともに会話せずに、一匹オオカミ状態でした。

そんな人間関係が嫌になり転職を決めて、なんとかアジャスターに転職することができて「やっと解放される!」と喜んでいました。

転職して初めの方は上司も優しくて「ああ、転職してよかったー」と思っていたのですが、数ヶ月経っても間違った見積もりを作ったりなど失敗が多かったので、上司から叱られることも多くなりました。

今では前職以上にハードで、再転職をしようか悩んでいます。

N•Kさん(26歳)

 

思っていた仕事と違った

転職失敗体験談2前職の事務作業が楽しくなく、やりがいを感じられなかったので、思い切って営業職に転職しました。期待に胸を膨らませながら、新しい職場に足を運んで数日間はずっとお茶出しや掃除などしていました。

今ではお客様と接することも多いですが、思っていた仕事と違いました。

自分の中ではクーラーの効いたお店で涼みながら仕事をするイメージだったのですが、時間があれば外周りをするなど正直こんなつもりではありませんでした。

また、すごく大変で、売上をあげるのに必死でやりがいどころではありません。

前職の事務仕事の方が楽でよかったです。

Y•Sさん(31歳)

 

残業が多くて、ハードすぎる

転職失敗体験談3残業が多く、自分の時間が取れないので、やりたいこともできませんでした。

仕事終わりに彼女に会いたいけれど、残業が多すぎてそれどころではなかったです。

なので、残業ほぼ0という企業に転職をしました。

でも就業時刻になっても誰も帰宅しません。

一応定時には帰れるけど、みんな作業しているの中で帰ると冷ややかな目で見られます。

転職したてで一番下っ端ですし、人間関係は悪くしたくないので、仕方なく残業しています。

多少残業時間は減ったけど、残業0時間に夢を見ていたので、正直ショックです。

T•Kさん(23歳)

 

転職以外にも現状を打破する方法はある!

関連画像

この記事を読んでいるあなたは今の会社の給料や人間関係など、何かしらの問題を抱えていると思います。

多くの人はそれを解決する為に転職を選びますが、今回お伝えしたように 転職はギャンブル性があり、リスクがとても大きいです。

 

でも実は転職以外にもあなたの悩みを解決する方法があります。

僕は その方法で毎月ちょっとですが稼いでいますし、この方法なら人間関係に悩む必要もありません。

転職のように人生を大きく変えるリスクも少なく、簡単に始められる方法です。

気になる方は「パソコンを使って稼ぐ方法!」を読めば分かります。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です