スポンサーリンク


自動車整備士の給料が安い!上がるのか心配している方へ

 

どーも、整備士ライターのじゅんじゅんです。

 

僕は現在トヨタ系のディーラーに勤めているので、給料は悪くはありません。

ですが、日産系のディーラーに勤めている友達は 給料が安くて困っているようです。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたも、現在の給料に満足が行っていないことでしょう。

中には、今後給料が上がるのか心配で将来に不安を感じている人もいるかと思います。

 

そこで今回は、整備士の給料はどれくらい上がるのか、このまま整備士を続けてもいいのか、給料が安いと感じた時の対処法をご紹介していきます。

 

整備士の生涯平均年収は?やっぱり安い?

関連画像

自動車整備士の生涯平均年収は420万円ほどです。

月額にすると29万円程度。

 

こうやって見ると低いように感じますね。

でも、日本での全産業の生涯平均年収が400万〜500万円なので、いたって 平均的と言えます。

 

とは言え、これは大手企業から小企業までの平均です。

当然少ないところはもっと少ないです。

実際に手取り13万円とかは良くあり、 中には9万円という人もいました。

 

整備士の給料はどれくらい上がるの?具体例を公開!

「給料 アップ」の画像検索結果

上記で整備士の給料には幅があるとお伝えしました。

この記事を見ているあなたはおそらく、低い方だと思いますので、気になるのは今後どれくらい上がるのかでしょう。

早速こちらをご覧ください。

 

入社1年目と4年目の給料比較

 

入社1年目と4年目の給料明細比較です。

差額は1000円もないです。

もはやどどっちが1年目でどっちが4年目か分かりません。

 

しかも町の車屋さんではなく、しっかりとしたディーラーでこれですからね。

3年間頑張っただけじゃほとんど給料アップには期待できないと思った方が良さそうです。

 

入社1年目と7年目の給料比較

続いて入社7年目との比較です。

 

こちらもどちらが7年目か分からないレベルですね。

控除額から考えると総支給額は3万5千円ほど上がっていますが、 7年で4万も上がっていないと言う計算になります。

総支給額が上がっても、手取りが変わらなければ意味がありませんからね。

 

にしても入社7年目にして総支給額が20万円なのが、そもそも問題ですよね。

 

整備士の将来性は?このまま続けるべき?

関連画像

整備士の給料事情を公開してきましたが、今後の整備士業界はどうなるのでしょうか?

今が悪くても、3年後5年後に手取り30万円行けば結果オーライですからね。

 

とは言ったものの、そんなことはまずあり得ません。

逆に今後自動車産業は衰退化していくと言われています。

最近は電子制御化しており、整備士の出番も減ってきていますからね。

 

実際にトヨタ自動車の豊田章男社長も「終身雇用は厳しい」との発言をしています。

今後大規模なリストラが起きてもおかしくない状況です。

 

また、若者の車離れにより、景気も悪くなる一方でしょう。

そのため、転職も考えていた方がいいかもしれません。

 

毎月の給料を3万円あげるより、副業で3万円稼ぐ方がラク

関連画像

整備士は将来性も不安なので、転職も視野に入れておいた方がいいとお伝えしました。

でも、 転職の勇気のいることで、時間もまともに取れないと思います。

 

そんな人は整備士でもできる副業がおすすめです。

副業で収入を増やすことができれば、整備士の仕事にも余裕ができます。

 

また、頑張って残業して給料を増やすよりも、儲かる副業をした方が圧倒的にコスパはいいです。

ここでの副業とはアルバイトのようなものではなく、ネットビジネスのように収益がどんどん膨らんでいくものです。

 

例えばYoutuber

最初は登録者数が少なく、収益も0円ですが、人気がでてくると比にならないほどの収益が発生しますよね。

このようにネットビジネスの特徴は続けることで収益が何倍にも膨れ上がることです。

 

ネットビジネスと言うと聞こえが悪く怪しいという印象を受けるかもしれませんが、割と身近なものなんですよ。

ちなみにこの僕も整備士のかたわら、ネットビジネスで稼いでいます。

興味のある方は「整備士でもできるネットビジネス!僕の稼ぎ方を大公開!」で紹介していますので、よかったら見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です