スポンサーリンク


ハムスターの種類と選び方!初心者でも飼いやすいのはゴルハムのメス!

初めてハムスターを飼おうと思っているけど、初心者におすすめの種類はどれなんだろう?

懐いてくれるんだろうか?

と不安も多いかと思います。

 

そこで初心者でも飼いやすくて懐いてくれやすいハムスターをご紹介していきます。

先に結論だけ書いておくと、タイトルにもあるようにゴールデンハムスターのメスが初心者にはいいですよ。

 

ハムスターの種類!初心者でも飼いやすいのは?

ハムスターと言ってもその種類はたくさんあり、ペットとして飼われる種類を大きく分けると以下の通りです。

  • ゴールデンハムスター
  • ジャンガリアンハムスター
  • ロボロフスキーハムスター
  • キャンベルハムスター
  • チャイニーズハムスター
  • ヨーロッパハムスター

 

さらに、ここから細かく分けると全部で数十種類もいます。

 

ゴールデンハムスターはおっとりして人懐っこい

定番中の定番がゴールデンハムスターです。

体は他の種類よりも大きいため 警戒心が弱く、人懐っこいです。

そのため、初心者におすすめな種類で初めてハムスターを飼う人の多くが、このゴールデンハムスターを選びます。

模様も一匹ごとにことなっており、毛が短い一般的なものから長毛のものまでいるので、自分だけのハムスターを見つけるのもいいかもしれません。

 

ジャンガリアンハムスターは小さくて人懐っこい

「ジャンガリアンハムスター」の画像検索結果

ジャンガリアンハムスターは体も小さくて可愛いので、ゴールデンハムスターの次に人気のある種類です。

性格も人懐っこいので、初心者でも飼いやすいハムスターと言われています。

ただ、ゴールデンハムスターより体か小さい分、 警戒心が高く臆病な子が多いため人間の生活音を嫌うことがあります。

もし飼う際は、静かな部屋で飼うといいでしょう。

 

ロボロフスキーハムスターは最小のハムスター

「ロボロフスキーハムスター」の画像検索結果

ロボロフスキーハムスターはペットとして飼われるハムスターの中でも一番小さい種類です。

そのため、「とにかく小さくて可愛いハムスターが好き!」という人におすすめです。

しかし、体が小さい分かなり臆病で、懐かせるには技術が必要で時間もかかります。

なので、 初心者には向いていないハムスターでしょう。

 

キャンベルハムスターは野性味が強く上級者向け

キャンベルハムスターは一見人懐っこいジャンガリアンハムスターに似ていますが、性格は間反対で野性味の強いハムスターです。

人には懐きにくく、とにかく噛むので初心者には難易度が高く、上級者向けです。

 

チャイニーズハムスターはおとなしいネズミ

関連画像

チャイニーズハムスターは銅や尻尾がながく、耳も丸いため見た目はネズミに近いです。

しかし、 性格は大人しく初心者でも飼いやすいハムスターです。

ただ、ペットとしての歴史が浅いため、ペットショップではあまり見かけない種類です。

 

 

ヨーロッパハムスターは海外で人気

関連画像

別名クロハラハムスターと呼ばれ、お腹が黒いのが特徴です。

大きさが30㎝程度とかなり大きく、レッサーパンダのような見た目です。

飼いやすくて海外で人気の高い種類ですが、日本のペットショップではまず見かけません。

 

 

性別で飼いやすさが変わる!初心者はオスメスどっちを飼うべき?

「オスメス マーク」の画像検索結果

ハムスターは性別によって飼いやすさが変わってきます。

オスの特徴

好奇心旺盛なので、色々噛んだりし、うるさいです。

また縄張り意識が強いため、掃除などをすると「自分の縄張りを侵された」と 思い噛んできたりします。

 

さらに、ストレスに弱いので触れられるのが好きではありません。

鑑賞用ならいいですが、懐いてほしい人にはあまりおすすめできません。

 

メスの特徴

環境の変化やストレスに強いため、ペットとして飼いやすいです。

ただ、性別と性格は関係ないとされており、メスでも気性の荒いハムちゃんもいれば、オスでも噛まない子もいます。

あくまで、総合的に見るとメスの方が飼いやすいということになります。

 

初めてハムスターを飼うならゴールデンハムスターのメス

ここまで説明してきましたが、ハムスターは種類が多く、性別によっても飼いやすさが異なります。

ハムスターの正しい飼い方は程よい距離を置くことですが、初心者はついつい触ってしまうなど、距離が近くなりすぎて嫌われてしまいます。

そのため、人懐っこくて飼いやすい種類のハムスターがいいです。

となると、 一番人懐っこくて飼いやすい、ゴールデンハムスターのメスが初めて飼う人にオススメです。

 

種類や性別は性格とは無関係!

途中でも書きましたが、ハムスターの性格は種類や性別とは無関係とされています。

一番懐きやすいゴールデンハムスターでもとにかく噛みついてくる子もいれば、懐きにくいロボロフスキーハムスターでも人間にくっついてくる子もいます。

そのため、ホームセンターやペットショップで あまり噛まなく飼いやすそうな個体を選ぶといいでしょう。

 

また、産まれて間もない赤ちゃんハムスターの頃から人間に慣らしておくと、噛まない優しい子に育ちます。

どの子にするか迷ったら、産まれて日が浅いゴールデンハムスターのメス♀にするといいかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です