スポンサーリンク


ハムスターにひまわりの種は何個あげるべき?あげすぎるとどうなるの?

ハムスターにひまわりの種をあげるのが良くないって聞いたけど、1日何個あげたらいいの?

もし、あげすぎたらどうなるの?

と疑問に思うことでしょう。

 

確かにハムスターにひまわりの種を与えすぎるのは良くありません。

そこで、1日何個くらいあげたらいいのかをご説明していきます。

 

ハムスターに与えるひまわりの種は1日3粒

「ひまわりの種」の画像検索結果

結論から言うと、ひまわりの種は1日3粒で十分です。

とは言え正解はなく、1日10粒以上あげる人も入れば、数日に1回しか与えない人もいます。

ただ10粒は確実にあげすぎです。

 

場合によってはそれしか食べなくなってしまい、健康に悪いです。

後ほど説明しますが、コミュニケーションの一貫としてあげるようにしましょう。

 

 

ひまわりの種をあげすぎるのが良くない理由

ひまわりの種はあげすぎてはいけませんが、その理由は何なのでしょうか。

それは脂肪分が多いからです。

 

人間でもラーメンなど脂肪分の多い食べ物は好まれますよね。

けど、毎日は食べないと思います。

しっかりと野菜をとったり、味を薄めにしたり、健康に気を配っています。

 

ハムスターも同じで、出来るだけ長生きしたいはずです。

でも 脂肪分が多いとから知らないし、感情のコントロールもできないので、人間がしっかりとサポートしてあげる必要があるんです。

 

ひまわりの種を食べすぎるとどうなるの?

では、ひまわりの種を食べすぎるとどうなるのでしょうか?

それは人間と同じで太ります。

太るだけ?と思うかもしれませんが、当然そんなはずはありません。

 

太ると肝臓病皮膚病など様々な病気を引き起こします。

また、ひまわりの種は植物なので、 ハムスターに必要な動物性タンパク質が含まれていません。

そんなひまわりの種を食べすぎると主食を食べる量が減るので、さらに動物性タンパク質の摂取量が減ります。

結果、うまく成長できないなどの弊害が起きてしまいます。

 

このようにひまわりの種の与えすぎは様々なトラブルを引き起こし兼ねませんので、やめましょう。

 

我が家でも実践!ひまわりの種をあげる際のポイント

ひまわりの種はあげすぎるのは良くないので、主食にはできません。

 

そのため、僕は コミュニケーションの一貫として、ひまわりの種をあげています

朝起きてハムスターが起きていたら、1粒。

夜寝る前に1粒。

だいたいこんな感じで2粒くらいしかあげていません。

 

初めのうちは自分に慣れてもらう必要もありますので、部屋んぽなどでコミュニケーションを取りながら、ひまわりの種を与えています。

ひまわりの種を与える際は必ず手で直接あげるようにしましょう

「あの人は大好きなひまわりの種をくれる人」と意識付けすることで懐いてくれやすくなります。

 

その際も、ただあげるのではなく、一旦自分の手の匂いを嗅がせてから与えると効果抜群ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です