スポンサーリンク


ハムスターの寒さ対策!暖房なしで冬を乗り切るには?

ハムスターのためだけに暖房をつけるのはな・・

冬の寒さ対策ってどうしたらいいんだろう?

 

ハムスターは寒いのが苦手です。

そのため寒さ対策は欠かせません。

しかし、平日仕事や学校に行ってだれもいないのに、ハムちゃんのためだけに暖房をつけるのはもったいないですよね。

 

そこで、暖房なしでもできる寒さ対策をいくつかご紹介していきます。

どれもエアコンよりも安価ですぐにできる対策ですよ。

 

ヒーターを使う

定番中の定番ですね。

ペットショップでもヒーターを進めているところが多いです。

 

ヒーターにも大きく分けてゲージの外に置くタイプと中に入れるタイプがあります。

「ヒーターは火事になるかも」と思われがちですが、どちらも火事になるほどの熱量はないので、火事の心配はありません。

また、インコ用などの遠赤外線のヒーターもあります。

 

ヒーターを置く際はゲージの全ての部分をカバーできるようにしてはいけません。

だいたいゲージの3分の1くらいの範囲に敷くようにしましょう。

 

ちなみにヒーターを付けっぱなしでも1日6円とかなり安いですよ。

 

毛布をかける

これも家にあるもので簡単にできる対策です。

ヒーターを併用すれば、さらに効果アップです。

 

我が家もヒーターと毛布で対策をしています。

左側3分の1にヒーターを敷いて、毛布で囲っています。

 

これで会社にいきますが、もちろん火事にもなったことありませんよ。

触ってちょっと暖かい程度で、熱いってことはありませんので、心配ないです。

 

 

電気ブランケットを使う

関連画像

ヒーター✖️毛布の組み合わせを1つに合わせたものが電気ブランケットです。

値段もヒーターと同じくらいなので、オススメです。

 

ヒーターと違ってゲージ全体を温めることができるので、本格的な冬はこちらの方がいいかもしれません。

ただ、ケージ全体が暑くなりすぎて、ハムスターの逃げ場がなくなる危険性がありますので、温度計は必須ですよ。


電気ブランケット USBブランケット ひざ掛け 肩掛け【2019年最新強化版 あったかブランケット】おしゃれ 洗える 電気毛布 暖房器具 テント泊用 掛け 敷き 電気もうふ 80×45cm 日本語説明書付き ブラウン

 

床暖房カーペットを使う

省エネ機能付 遠赤効果であったかホットカーペット

ハムスターを何匹も飼ってたりすると、床暖房付きのカーペットでもいいでしょう。

 

ヒーターを複数買うと値段も上がりますし、タコ足配線になって火事のリスクが高くなります。

また、人間にも使えますので、一石二鳥です。

ただ、ヒーターと同様でケージの半分はカーペットなしの部分を作ってあげましょう。

 

ケージを畳の部屋に置く

「畳 和室」の画像検索結果

洋室の床は冬になるととっても冷たくなりますよね。

特に朝は冷え込んで、靴下なしでは歩けません。

ハムスターは人間よりも小さいので、あれだけ寒いとすぐにダウンしてしまいます。

それを回避するために、洋室ではなく、和室など畳の部屋にケージを置くといいでしょう。

 

洋室にカーペットを敷いてその上にケージを置くのでもいいですが、そもそも床が冷たいのでカーペットも冷えてきます。

しかし、畳ならその心配もありません。

 

ちなみに我が家も畳の部に厚めのカーペットで飼育していますよ。

やはり洋室の床とは全然違いますね。

 

ケージは窓のそばに置かない

 

冬は絶対に窓のそばにケージを置かないでください。

たとえエアコンを付けていてもです。

 

窓の側は想像以上に冷えており、暖房を入れていても死んでしまうおそれがあります。

人間なら大丈夫でも、体の小さいハムスターは繊細で体調も崩しやすいです。

 

以上、ハムスターの冬の寒さ対策でした。

1つの対策に固執するのではなく、複数の対策を組み合わせることで、より快適なハム活を送れるようになります。

可愛いハムスターのためにも、もう1つ寒さ対策をしてあげてくださいね。

 

我が家のレモンちゃんです。

可愛いでしょ(*≧∀≦*)

Youtubeで動画もアップしていますので、よかったら見てくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です