スポンサーリンク


ハムスターがむかつく時の対処法!手乗りして欲しいけどイライラが・・

 

ハムスターを飼っていると噛まれたりして、ムカつくことがありますよね。

そんな時、どうしたらいいのでしょうか?

いつかは手乗りしてくれるようになって欲しいけど、噛まれたり夜うるさかったりでイライラしますよね。

 

そんな時ハムスターを払ったり、大きな音をたてるなど ハムスターが怖がるようなことをしていませんか?

 

お恥ずかしい話ですが、実は僕も飼い始めた頃は、ムカついて床を叩いたり、ハムスターに意地悪をしたりしていました。

けれど、やっぱり良くないし可哀想なのです。

出来ればハムちゃんといい関係を築きたいですもんね。

 

今回はハムスターにはムカついた時にどうしたらいいのか。

関係を築くにはどうするべきかを解説していきます。

 

ハムスターがムカつく時の対処法!まずは性格と習性知ろう

ハムスターにムカつくことは良くあることです。

特に飼い初めて間もない頃は、ハムスターの性格や習性を理解していないので、なおさらです。

 

ですが、 しっかりとハムスターの習性を理解すればムカつくことは減り、いい関係を築いていけます。

 

ハムスターは何でも噛む

「ハムスター  かじる」の画像検索結果

ハムスターは歯がとても発達しおり、何でも噛みます。

人間の手はもちろん、飼育ゲージや壁紙、カーペットなど大切なものまで噛みまくります。

僕の家のレモンも部屋で散歩させているときに画ビョウを食べていたり、ハサミをガジカジしていたりしていました。

友人は「賃貸アパートの壁紙を剥がされてムカついた」とも言っていました。

 

猫が壁をひっかくのと同じように、ハムスターにも元々そういう習性があるので理解しておきましょう。

 

ハムスターは自由奔放

「ハムスター てを噛む」の画像検索結果

ハムスターは自由奔放な生き物です。

ゲージのいたるところでウンチをしたり、巣の中でおしっこをしたり、何でも噛んだりやりたい放題です。

 

このようにハムスターは何でも噛んだり、自由奔放な生き物なので、その習性を理解した上で飼わないと、ムカついたりイライラしたりします。

逆に言えば、習性を理解してしっかりと対策をすれば、ムカつくことも減り、 ハムちゃんといい関係を築けて手乗りしてくれるようになるかもしれません。

 

ハムスターがムカつく理由と対策方法!

 

手を噛む

関連画像

手を噛まれると「噛みやがったな」とむかつきますよね。

ハムスターが人間の手を噛むのは怖れていたり、自分の縄張りを侵された時です。

自分より体の大きな人間が何かしてると思って手を噛みます。

 

また、掃除しているときは自分の縄張りを侵されたと思い、噛んできます。

なので、自分は「敵じゃないよ」と理解させることが必要です。

 

そのための対策として、 自分の手などを嗅がせて匂いを覚えてもらいましょう。

特に効果的なのがご飯おやつです。

ご飯やおやつをあげるときに自分の手の甲の匂いを嗅がせてからあげることで、「この匂いはご飯をくれる人の匂いだ!」と思わせることができます。

初めは時間がかかりますが、かなり効果的なのでやってみてください。

 

ゲージをガリガリする

「ハムスター 噛む」の画像検索結果

ゲージをガリガリされるとうるさくてイライラしますよね。

ゲージをガリガリする理由は飼い主に要求がある場合ストレスが多いです。

 

  • ゲージから出してよ
  • もっと餌くれよ
  • かまってよ

など、飼い主に「こうしてほしい」という要求がある場合にゲージを噛みます。

 

また、何かしらのストレスがある場合にゲージを噛みます。

ハムスターはストレスに弱いので、 ゲージなどを噛むことでストレスを発散します

 

そのための対策としては、

  • ハムスターを良く観察して、何を要求しているかを見極める
  • ゲージ内にかじり木など噛めるものを置く
  • そろそろ噛めないゲージにする

のが、効果的です。

また、 触りすぎるとストレスになるので、あまり触らないようにするのも大事ですよ。

 

夜うるさい

「ハムスター 夜」の画像検索結果

ハムスターは夜行性なので夜うるさいです。

寝室で飼っていると寝れないでむかつくこともよくあります。

ただ、しっかりと対策をすればほとんど物音もしません。

僕も対策をしてからぐっすり寝れるようになりましたよ。

詳しい対策方法は「ハムスターがうるさい時の対策方法!簡単で誰でもできる!」に詳しく記載してありますので、ハムスターがうるさくて困っている人は見て行ってくださいね。

 

部屋のものをかじる

「ハムスター 壁」の画像検索結果

ハムスターは普段ゲージの中にいますが、脱走したりすると部屋のいたるものを噛み散らかします。

大事なものを噛まれるとムカつきますよね。

噛む理由は好奇心旺盛だからです。

気になるものはとりあえず噛んでみて、敵か見極めたり、噛んだりして材質を調べます。

 

対策としては、

  • 脱走できないゲージにする
  • 壁を保護する
  • 脱走しても大丈夫なように柵を設ける

 

僕の家は脱走できないゲージを使っていますし、部屋で散歩させることを考えて、壁を覆っています。

そのため壁紙を剥がされたりすることはないですし、噛まれて困るようなものは高い所においていますよ。

 

まとめ

ハムスターが噛んだりしてきてムカついたら、「何で噛んだんだろう?」とハムスターを理解してあげることが重要です。

「無理やり手の上に乗せていたら最初は噛まなかったけど、途中からめっちゃ噛んできた」っていう場合なら、「降ろしてよ」っていう飼い主への要求だったりします。

他にも「もっとご飯くれよ」とか「ペレットじゃなくてひまわりくれよ」とか要求は様々ですが、観察していくうちにだんだん分かってきます。

 

その要求に素直に応えてあげると、懐いてくれるなどいい関係が築けるようになります。

ムカつくことがあったら今回お伝えしたことを踏まえて、ハムちゃんを理解してあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です