スポンサーリンク


初めてのハムスターが家にやって来た!飼い始めにトラブル続出!?

 

初めまして、じゅんと申します。

 

実は最近ハムスターが家にやって来ました。

初めてのハムスターで何を準備すればいいのか調べまくって、「これで迎える準備満タン!」と言うくらいに準備しました。

 

しかし、その苦労も虚しく、トラブルに見舞われました。

 

あなたには同じような経験してほしくないので、自分の経験をまとめていきます。

 

ハムスターの名前は「レモンちゃん」

まず家にやって来たハムスターはゴールデンハムスターという種類で「レモンちゃん」です。

どうです?

めちゃんこ可愛いでしょ(*≧з≦)

もう毎日癒されっぱなしですww

飼い初めて3週間ほど経ちますが、もう「レモンちゃん」中心の生活に変わってきてます( ̄▽ ̄;)

 

 

ハムスターの種類によって準備するものがちがう!ゴールデンハムスター編

まずは、飼う種類を決めるべし

準備する前にまずは何の種類を飼うか決める必要があります。

というのも、ハムスターは種類によって

大きさが違うため、必要なものが異なるからです。

 

また種類によって飼いやすさやなつきやすさも違います。

そのため、まずはホームセンターなどに行って、あらかじめどの子にするか決めておきましょう。

 

種類にあったサイズのものを準備するべし

飼う子が決まったら準備に突入です。

僕は以下のものを揃えました。

  • ゲージ(僕はグラスハーモニーというやつを買いました)
  • 巣箱
  • トイレ
  • トイレの砂
  • 床材
  • ご飯の器
  • ご飯(ひまわりの種とペレット)
  • 水飲み器(僕はケージとセットでした)
  • ホイール(こちらもケージとセットでした)
  • ヒーター

 

と、結構揃えるものがありますね。

でも、買い物はすごくワクワクしてました^^

 

僕が準備したのは以上で、基本的に上記のものがあれば事足ります。

ただ巣箱やトイレなどはハムスターの大きさに合うものがいいです。

大きすぎも小さすぎも良くないので、注意してくださいね。

 

僕はゴールデンハムスターを買う予定だったので、「ゴールデンハムスター用」と記載のある商品を購入しましたよ。

 

飼い始めに起きたトラブル!もっとこうしておけば良かった・・・

実際に初めてハムスターを飼ってみて

  • もっとこうしておけばよかった。
  • こんなものも買っておけばよかった

 

ということがありますので、まとめていきますね。

 

ケージは大きめのものを買った方が良い

まず、ケージは大きめのものがいいです。

僕はちょっと大きめのものを買ったのですが、それでも足りないくらいでした。

 

そのため、2まわりくらい大きなものがいいです。

 

 

理由は巣箱やトイレ、ホイール、水飲み台、食事皿などをおくとほとんどスペースがなくなるからです。

ハムちゃんは1日に何キロも歩くそうです。

意外と活発なので、それだけのスペースが確保できて、できれば軽いアスレチックなどの遊び場がおけるくらいの大きさものにするといいですよ。

 

僕はグラスハーモニー450というものを購入しましたが、もうワンサイズ大きい600を買っておけばよかったと思ってます。

 

ヒーターよりも電気ブランケット

「電気ブランケット」の画像検索結果

ハムスターは寒いのが苦手で、冬は対策をしないと死んでしまいます。

そのためホームセンターではヒーターを勧めていますが、ヒーターは部分的にしか暖かくないので、ヒーター以外のところで寝てしまったら、そのまま死んでしまう可能性があります。

そのため、ヒーターよりも電気ブランケットの方がいいみたいです。

 

僕はヒーターを2つ購入しましたが、電気ブランケットを1つ買った方が値段的にもお得ですよ。

 

 

砂場は必須

「ハムスター 砂場」の画像検索結果

ハムスターはもともと砂漠の生き物です。

そのため砂を掘るのが大好きです。

ですが、砂場がないとトイレの汚い砂を掘ってしまします。

 

自分のおしっこで湿っているので、肌が痒くなったり、衛生的にもよくありません。

そのため、トイレとは別で砂場をよういしておけばよかったと後悔しています。

 

僕は最近、別のゲージに砂場をよういして、遊ばせていますよ。

 

初期の頃にあまり触りすぎない

 

ハムスターを家に迎えた時は、興味深々で触りたくなりますよね。

僕もそうでした。

なるべく触らないようにと言われていました、どうしても触りたくなってしまって、軽く手に乗せてみたりしていました。

 

でもハムスターからすると、自分よりも何倍も大きな人間が上から掴んでくると、死を覚悟するくらい怯えますよね。

無理に掴んだりすると、嫌われてしまい、懐かないハムちゃんになってしまいます。

 

僕も初期の頃に結構触ってしまったので、あまり懐いてくれている感じはしないですね。

とはいえ、懐いてくれるまでは個体差があり、4ヶ月くらいかかる場合もあるみたいなので、気長に接していきたいと思います。

 

くれぐれも初期の頃に触り過ぎるのはやめてあげてくださいね

 

ハムスターの性格を知っておくべきだった

上の内容とかぶるところもありますが、ハムスターは初期の接し方が今後にとっても影響してきます。

そのため、 初期も頃は触りすぎず、適度な距離を保つ必要があります

 

僕もわかっているつもりでしたが、興味の方が勝って触ってしまいました。

この辺の性格をもっと肝に肝に命じておくべきだったと実感しています。

 

また、ハムちゃんはとてもわがままな動物です。

もちろん喋ることはできないので、噛んだり、鳴いたり、うろうろしたり、わちゃわちゃしたり、行動で気持ちを表現します。

これをしっかりと理解していなかったので、噛まれた時にちょっと乱暴になったりしてしまいました。

本当に反省です。

 

 

 

以上、ハムちゃんを初めて家に迎えた際のトラブルでした。

飼ってみないと分からないことばかりですが、 可愛い面だけをみて安易な気持ちで接するのは良くないですね。

 

 

Youtubeでも紹介していますので、みてくれると嬉しいです。

可愛い動画つきですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です