スポンサーリンク


ゴールデンハムスターに合うゲージは?おすすめをご紹介!

ハムスターの中でも体の大きいゴールデンハムスターに合うゲージってどれなんだろ?

初めてゴールデンハムスターを飼う際はどれくらいの大きさのゲージがいいのか分かりませんよね。

 

ゲージが大きくなるとそれだけ値段が高くなるし、 小さいといろいろ弊害がでてきます。

そこで、ゴールデンハムスターにはどれくらいが最適な大きさなのかをご説明していきます。

 

ハムスターのサイズに合わないゲージ!使うとどうなる?

ハムスターの大きさに合わないゲージを使うと色々な弊害が起こります。

 

小さすぎると太る

ゲージが小さすぎると太りやすいです。

ハムスターは一晩で10キロ走ると言われています。

ゲージが小さすぎると、十分な運動ができずに太りやすくなります。

 

回し車があってもずっと回し車に乗っている訳ではなく、ゲージ内を走り回ったりして運動しています。

そのため、 ゲージはある程度の大きさは必要なのです。

 

小さすぎるとストレスを感じる

ゲージが小さいと動き回れないのでストレスを感じます。

人間でももっと大きな家に引っ越したいと思いますよね。

それと同じでハムスターも大きな住みかに、住みたいものです。

 

ハムスターはストレスにすごく弱く、寿命に大きく関係します。

ハムスターに長生きしてほしいなら、小さすぎるゲージはおすすめできません。

 

大きすぎると掃除が大変

ゲージのタイプにもよりますが、基本的に大きいほど掃除も大変です。

最初の方はいいですが、慣れてくると掃除が面倒になり頻度も減ってきます。

そうなると衛生的に良くなく、最悪ハムスターが病気にかかったりしてしまいます。

 

たかがゲージのサイズですが、合わないものを使うとそれだけでハムスターの人生を大きく変えてしまうので、注意が必要です。

 

とは言え、ハムスターは縄張り意思が強い動物なので、世話をしっかりとする人であれば、 できるだけ大きなゲージがいいでしょう。

 

ゴールデンハムスターに合うゲージは45㎝×30㎝×30㎝以上

ゴールデンハムスターに合うゲージの大きさは横45㎝×奥30㎝×高さ30㎝以上は欲しいところです。

ゲージによっては横幅が狭く、高さが長い(2階建)場合がありますが、その場合も高さ45×奥30×横30くらいは合った方がいいでしょう。

ただこれは最低限の大きさなので、これより大きい分には問題ありません。

 

金網、プラケース、水槽。どのタイプがいいの?

「金網ケージ」の画像検索結果

ゲージにも金網タイプ、プラケースタイプ、水槽タイプなどありますが、どれがいいのでしょうか?

通気性を考えると 金網タイプですが、ゲージをガジカジされてうるさいので、おすすめできません。

 

 

最近はプラケースタイプでも通気性が良くなるように工夫されていますし、掃除が楽なものが多いです。

そのため、 お金に余裕があれば、プラケースタイプのセットになったものがいいでしょう。

 

 

自分でゲージを作りたい人やオリジナリティを出したい方は水槽に巣箱や回し車をランダムに設置するといいです。

ただ、水槽は高いので衣装ケースを改造する人も結構いますね。

 

おすすめ!ゴールデンハムスター用ゲージ

最近はゴールデンハムスター専用のゲージも多いです。

ここではその中でも特に人気が高く、回し車などがセットになってお得なゲージをいくつかご紹介していきます。

アイリスオーヤマ ハムスターケージ 3階

 

幅45㎝×横31㎝×高さ49㎝の3階建てのゲージです。

大きさ的には十分ですが、付属の家が小さいのと横が金網ゲージなのでカジカジ噛まれてうるさいかもしれません。

けど、前後が透明で見やすいので、よく観察したい人、写真や動画を撮りたい人にオススメです。

 

二層ハムスター用ケージ ペットグッズ 小動物飼育用品 透明 

 

40×30×46のケージなので、ゴールデンハムスターにはぴったりのサイズです。

穴が多いので通気性がいいのはもちろん、パイプをつなげたりすることができるので、他のケージをくっ付けたりすることもできます。

全面アクリルで透明なので見やすいですし、ゲージを噛まれる心配もないので、うるさくはなりにくいケージです。

 

ただ、お値段が高いのと、回し車や給水機などはセットになっていませんので、別で購入する必要があります。

 

GEX ハビんぐ グラスハーモニー  450プラス

46.8×31×28.2のゴールデンハムスターを飼える大きさのゲージです。

実は我が家もこのゲージを使っています。

音も対策をすればほぼ無音ですので、オススメですよ。

 

全面透明で上と下で別れた構造になっていますので、 掃除が簡単で有名なゲージです。

また、回し車や給水機がセットになっており、簡単に取り外しができます。

 

ただ使ってみて、もう少し大きくてもいいと感じることがあります。

サイズはもうワンサイズ大きいものもあるので、お金に余裕がある方はそちらの方がいいでしょう。

 

SANKO C601 ルーミィ60 ベーシック

ハムスター用のゲージとしてよくあるのがルーミィです。

その中でもベーシックの大きいものがいいでしょう。

値段は高くなりますが、サイズが大きいのでハムスターには嬉しいゲージです。

 

ただ回し車などは別で購入する必要があります。

 

また、以下のようにブルーやピンクのルーミィはおすすめできません。

理由はサイズが小さめでゴールデンハムスターにはストレスになってしまうからです。

回し車も小さく、運動ができないので、太ってしまいます。

ジャンガリアンやロボロなどにはちょうどいいサイズなので、オススメですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です