スポンサーリンク


成功する人としない人の違いって何?これを読んでいる人は成功しない!

 

こんにちは、じゅんです。

 

タイトルに煽るような文章が入っていますが、この記事を読んでいる人全員が必ずしも成功しない訳ではないです。

この記事を読んで成功する人になれるかもしれません。

 

おそらくこの記事を読んでいるあなたは極普通の生活を送っていることでしょう。

  • お金を稼いで遊んで暮らしたい
  • 海外旅行に行って自由に生きたい
  • 働かずにのんびりと暮らしたい

このような夢を抱いているかもしれませんね。

でも、ほとんど人がこの夢を達成できずに、社畜として生きています。

達成できるのほんの一握りの人だけです。

じゃあ達成できる人とできない人の違いってなんでしょうか。

 

私は現在、何人かにライティング技術を教えています。

そして、多くの人を見ていて気づいたことがあるんですね。

それが「成功する人としない人には明確な違いがある」ということです。

 

 

あなたが成功する人かはこれを読めば丸わかりになります。

今回はそんな成功する人としない人の違いを解説していきますね。

 

成功する人としない人の違いとは?

成功する人としない人って何が違うと思いますか?

「いやいや、そんなん才能でしょ!」

 

はい、まずこんな人は論外です。

成功した理由をその人の才能のせいにして、自分には才能がないと否定している人に成功する未来があるわけありませんよ。

成功した人がいる事実を受け止めず、できない自分を肯定しようとしているのですね。

これは人間の性みたいなもので、他人に劣っている自分を認めたくないという気持ちの表れです。

 

しかし、成功する人は大前提として成功している人がいる事実を真摯に受け止めています。

自分よりすごい人がいて、働かずに何億円も稼いでいることを疑わず、自分もこうなりと素直に思えることが必要です。

これが成功する大前提の考え方です。

 

しかし、今回お伝えしたいのはこんなことではありません。

今までのはあくまでも大前提であって、ここからはいよいよ成功する人と成功しない人の決定的違いを紹介します。

 

成功する人としない人の決定的違い。

それは・・・

 

本気になっているかどうか

 

です。

 

はい?と思われましたよね。

「いや、俺も本気で成功したいよ!」

って思っていることでしょう。

 

しかし、ほとんどの人が“思っているだけ”なんですよ。

思っているだけでそれが行動に繋がっていないんです。

 

中には成功するために毎日勉強したり、努力している人もいるかもしれません。

でも、1日も休まずにやっていますか?

 

今日は仕事で疲れたから・・・となっていませんか?
友達に飲みに誘われたからと理由をこじつけてサボっていませんか?
昨日頑張ったから、今日はいいやとダラけていませんか?

 

多くの方は「1日くらい・・・」と自分を甘やかしてしまいます。

しかし、成功する人は毎日淡々と努力をし続けます。

たとえ丸一日用事があっても、その前日に倍以上の作業をこなしていくんです。

 

これが本気かどうかです。

ほとんどの人は、努力をしていてもどこか余裕のある生活を送っています。

最大限まで努力せずに、本気になっていないんですよ。

 

最近ではYoutubeを娯楽としてみる人も多いですが、その娯楽は成功に繋がりますか?

成功するために関係のないことは一切しない!

これが成功するための最短ルートです。

 

もちろん、ここまでストイックにならなくても成功はするでしょう。

しかし、人間は自分に甘い生き物です。

1日サボるとそれが基準になって、1日くらいサボることに抵抗が無くなります。

そうなると、今度は2日サボって、3日サボってと段々とサボる日が多くなっていくんです。

 

これは誰でも一度は経験のあることだと思います。

筋トレを始めても、やる気があるのは最初の数日だけで、気づいたらもう何ヶ月もやっていやっていない!と言うのはよくある話ですよね。

 

このように人間は1日サボると1年サボる生き物です。

成功したいなら極力毎日続けることが必要なんです。

本気になることが必要なんです。

 

成功しない人の特徴

私は多くの人を見てきて、「あ、こう言う人は一生成功しないだろうな」と思うことがあります。

それが次のような人達です。

 

  • お金ほしいと言っている人
  • 他人にケチをつける人
  • 自分の趣味を優先する人
  • 仕事が遅い人
  • ルールを守らない人

 

他にもたくさんありますが、主にこんな人達は成功しないでしょうね。

簡単に説明すると「お金欲しいと言っている人」は結局口だけなんですよね。

そんなこと言う暇あるなら行動しろってことです。

 

「他人にケチをつける人」は自分が正しいと思っているタイプ。

成功している人の言葉に耳を傾けずに、成功していない自分の考えを当てにしていては成功するはずありませんよね。

 

「自分の趣味を優先する人」「仕事が遅い人」は本気度が感じられず、自分を甘やかしているので、努力が足りずにそのうち何もやらなくなります。

 

「ルールを守らない人」は論外ですね。

人から嫌われるので、成功している人の助言を受けることもできなく、スタートラインにも立てないでしょう。

 

こんな感じで成功しない人ってなんらかの共通点があるんです。

これって周りから見てるとすごく分かるんですけど、まだ成功していない人って気づけずに、なんで成功できないか分からないんですよね。

 

成功するためには?

じゃあ成功するにはどうしたらいいの?

と思うかもしれませんが、単純な話で、「成功しない」の逆をやればいいだけなんです。

  • お金欲しいと言うだけではなくて、行動する
  • 成功者の声に耳を傾けて、成功者の真似をする
  • やりたい事は後回しで、やるべきことに集中する
  • ルールを守り、成功者に助言をもらえるよう努める

 

とは言え、成功していない人って、自分が成功しない理由を分からないから、改善できないんですよね。

なんで、まずは自分の欠点を見つけ出して、それを認める必要があるんです。

 

ちなみに僕は借金300万円してやっと「自分が稼げない理由」が分かりましたよ。

人間ってこれくらいしないと気づけないんですよね。

 

成功者がよくどん底から這い上がったというストーリーを耳にします。

これはどん底を味わったからこそ、自分の欠点(稼げない理由)に気づけてより頑張れたということなんです。

 

本気で成功したいなら、まずは稼げない訳を知る必要があります。

その為にも、本でも読んで成功者の知識を取り入れるといいですよ。

 

【まとめ】これを読んでいる人は成功しない

成功する人と成功人との違いは「本気かどうか」でしたね。

本気の定義は「目標に関係のない事はしない」です。

つまり、ひたすらに努力し続けろということですね。

 

逆に今この記事を読んでいるあなたは、お金稼ぎとは関係のない事をやっているので、成功しないです。

本気で成功しようと行動している人はこんな記事読みませんからね。

 

しかし、この記事の内容を真摯に受け止めて、ひたすらに行動すれば成功する人になれるかもしれません。

 

と、ここまで言っても行動する人はほとんどいないでしょうけど。

気になる広告をクリックして娯楽に走るのがほとんどでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です